2013年05月25日

ガスが溜まりやすい食べ物7選

出るものはしゃ~ないといやしゃ~ないんですが、
どこででも場所を選ばずというわけにもいかないおなら
じゃあ何を食べれば出やすいのか?
こんな記事が載ってました!


ガスが溜まりやすい食べ物7選!おならで悩むレディ必見!

腸内環境を整えるための食材を意識的に食べている女子は多いはず。でも、腸が活発になると問題となるのがおなかのガス事情。人には言えないそんなガスの悩みもこれで改善できるかも!?

1. 豆類
豆には人間がうまく消化できない栄養素がたくさん含まれている。完全に消化されていない食べ物が腸に届くとバクテリアが消化をしようとするのだが、その際にガスが作られるのだそうだ。また、豆には腸内でガスを発生させる天然オリゴ糖のラフィノースも多く含まれている。豆の栄養価を損なわずにガスの発生を抑えるには、豆を水に一晩浸しておくと良いそうだ。

2. アブラナ科の野菜
ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜は消化しきれない粗い繊維でできているため、腸内のバクテリアが消化に当たる。そして、先ほども書いたように、バクテリアがガスを発生させるのである。アブラナ科の野菜は豊富の硫黄成分が含まれているので、どうやらにおいにも気をつけた方が良さそうだ。

3. 果物
繊維が多く、糖分の多い果物は消化されにくくガスが発生しやすい。そして果物は食べるタイミングが重要だそうで、「食後のフルーツ」はガスを発生させやすいのだそうだ。タイミングを意識して改善してみよう。

4. 乳製品
人間はもともと、乳製品を分解するラクトースという物質が多く備わっていない。ラクトースの量が特に少ない人はおなかを崩しやすく、ガスもたまりやすいのだそうだ。おなかがゆるめの人は気をつけた方が良さそうだ。

5. コーンシロップ(甘味料)
加工食品に多く使われているのがコーンシロップ。コンビニの菓子パンや炭酸飲料、そしてガムなどにもたっぷりと入っている。見えにくい物なだけに、気をつけた方が良いかもしれない。

6. 全粒粉などの穀物
繊維が豊富な食材は基本的にガスを発生しやすい。穀物は繊維が豊富で腸内環境にも良いが、ガスを気にする女子は考えながら食べた方が良い。少しずつ食べて身体に慣らしていくことで改善できるらしい。

7. 肉類
タンパク質が豊富な肉類。肉そのものはガスを発生させないが、消化するのに時間がかかるため、腸内のバクテリアは通常よりも多く繁殖してしまう。肉類は硫黄成分が多く含まれているのでにおいにも気をつけたいところだ。


参考:What Food Makes You Fart?
http://tmbridgeland.hubpages.com/hub/Food-That-Causes-Farts



かだら院長の日記たまに気づいたら更新してます
からだコンディショニング整体院最近リニューアルしつつあります
和歌山県療術業協同組合 (カイロプラクティック,整体) official blog組合のお知らせ
facebook和歌山 カイロの検索で出て来るので困ってます
facebookからだコンディショニング整体院ほとんどいいね!貰えてません
twitterまあまあつぶやいてます
mixiプライベートな日記なのです



同じカテゴリー(食べ物)の記事
予防食材
予防食材(2009-10-27 18:05)

果物摂取
果物摂取(2009-10-26 20:44)

バナナの効果
バナナの効果(2009-08-03 17:05)

土用の丑の日
土用の丑の日(2009-07-14 14:54)

キシリトール
キシリトール(2009-07-04 17:51)

朝カレー
朝カレー(2009-06-05 15:09)