2011年01月17日

ジャンパーズ・ニー どうするか

ジャンパーズニー(膝蓋腱炎)対処法

着地時や踏ん張り、長距離走などで膝のお皿の下が痛むスポーツ障害です。

自分でできる治療法はあるのですが、

運動を続けながらでは、なかなか回復が難しいと思われます。

まずはアイシングです。

痛みのある部分はもちろんですが、

大腿四頭筋全体をアイシングしましょう。

あるいは大腿部前面をまんべんなく氷を使いアイスマッサージ

 (寒い時期は氷を持つ手も冷たすぎますが・・・)

冷たさで感覚がなくなったら大腿四頭筋のストレッチ


大腿四頭筋は、膝関節に作用する内側広筋・外側広筋・中間広筋と、

膝関節及び股関節に作用する大腿直筋とに分類しています。

それぞれストレッチの方向も違います。

自分で出来る範囲はやってみましょう。

中腰の姿勢でいることが多い競技は、

大腰筋(上肢と下肢をつなぐお腹の奥のインナーマッスル)も

かなり縮まっていることがあります。

ここも伸ばすのが重要なポイント


膝のお皿の下を持ち上げるようなテーピングも効果的ですが、

やはりある程度休養は必要ですし、回復は早いのですが、

練習の厳しいところの高校生のレギュラー選手には、

そんな事は通用しません・・・・


将来的な事を考えると休養なのですが、

そうさせるのは、けっこう難しいところですね。





肩のこらない話2011 

twitter 

HPからだコンディショニング

予約状況がわかるかもしれない LOGPI 

パソコンからHPからだコンディショニング








同じカテゴリー(膝の疾患)の記事
ジャンパーズ・ニー
ジャンパーズ・ニー(2011-01-15 22:27)

半月板
半月板(2009-11-11 14:55)

中高年の膝の痛み
中高年の膝の痛み(2009-11-06 14:13)

前十字靭帯断裂
前十字靭帯断裂(2009-05-27 18:24)

変形性膝関節症
変形性膝関節症(2009-02-12 17:19)

半月板損傷
半月板損傷(2009-02-11 17:18)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。