2009年07月22日

不快指数

近畿地方の梅雨明けはまだなのでしょうか?

蒸し暑い日が続きます。


不快を表す不快指数とは

からだに感じる暑さ、寒さ、涼しさや暖かさの感じ方は、気温だけでなく、

風の強弱と湿度の高低にも左右されて、これらの組合せを体感温度といいます。

風が強いと体感温度は低くなります。

湿度が高いと体感温度は高くなり、湿度が低いと体感温度は低くなります。

汗による体温調整は、汗が皮膚表面で蒸発する際に気化熱を奪う事によってなされます。

湿度が高い状態では、汗の蒸発が阻害され、蒸し暑くなります。

不快指数は、気温と湿度の組合せで求めた体感温度を華氏の数字で表現したものです。

体感温度を感じる風速は対象外となっています。

不快指数の計算の仕方

不快指数が75を越えると人口の一割が不快になり、

80を越えると全員が不快になると言われています。

日本人の場合、不快指数が77になると不快に感じる人が出はじめ、

85になると93%の人が暑さによる不快を感じると言われています。

 
早く梅雨が明けて欲しいですが、カッ!と暑いですよ。


"汗と関係あることでした。"

「からだコンディショニング」
※地図はこちら
※メールお問い合わせ
ご予約は:073-494-4301
診療時間10:00~22:00
休み不定休
パソコンからホームページはコチラ
mobile site
Fc2 mobile site
ブログ肩の凝らない話はコチラ
1周年記念キャンペーン詳しくはコチラ   



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。