2009年04月15日

中耳炎

 「中耳炎」

中耳に炎症が起こる病気であり、通常は急性中耳炎の事をいいます。

・急性中耳炎・・・中耳に炎症が起こっている状態で、急激に炎症が起き痛みが強い。

 耳の痛み、発熱、聴力低下を伴う、鼓膜穿孔を起こした場合には、耳だれになります。

・慢性中耳炎・・・急性中耳炎の後も炎症が長く続く

・滲出性中耳炎・・・耳の中に浸出液がたまっていて聞こえにくい。

 耳が詰まる感じのみで、痛みはありません。

・真珠腫性中耳炎・・・鼓膜のふちに穴があいて、中耳に炎症が生じた状態。

 難治性の耳漏、聴力低下、痛みがあります。

 内耳に進行した場合には、めまいが生じるようになる。

 頭蓋内に進展した場合にはそれに応じた神経症状がでます。


中耳炎の原因

基本的には、細菌感染症であることが多いが、ウイルス感染の場合もあります。

鼻の奥の耳管を通じて、鼻や喉から細菌が入り込むために、中耳が炎症を起こします。

鼻風邪から中耳炎になることもあります。

子供は風邪をひいたのをきっかけに発病することがあります。

外耳と中耳は鼓膜により隔てられているため、耳に水が入っても急性中耳炎にはなりません。


中耳炎の予防

・耳を清潔にする

・耳が水に入ったときには、きちんと出す

・規則正しい生活

・ストレスを解消する


たまたま来られた患者さんが中耳炎だというので、光線を照射してあげましたが、

基本的には耳鼻科で診てもらって下さいね。

 癒される整体・カイロプラクティック院

「からだコンディショニング」

※地図はこちら  メールお問い合わせ

電話予約073-494-4301

診療時間am10~pm10:00 休み不定休

パソコンからホームページはコチラ

mobile site Fc2 mobile site

ブログ「肩の凝らない話」もどうぞ  



同じカテゴリー(耳の疾患)の記事
耳鳴り
耳鳴り(2009-02-24 18:58)

突発性難聴
突発性難聴(2009-02-23 19:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。