2009年03月01日

骨髄異形成症候群

骨髄異形成症候群と診断され、急性骨髄性白血病になる危険性があり、

病院では治療法が無いといわれた患者さんにビタミン、ミネラルのサプリメントを勧めて、

1ヶ月服用したところ、白血球の数値が増してきたそうです。

まだしばらくは様子を診ないと何とも言えませんが、少し安心しました。

「骨髄異形成症候群(不応性貧血・MSD)」とは

骨髄の中で何らかの理由で十分に血球が作られなくなると、血球が減少してしまいます。

造血幹細胞に異常が生じ、十分な量の血球を作る事ができなくなり、

その結果血球減少を起こす病気です。

骨髄異形成症候群の患者さんは経過中に急性骨髄性白血病になる危険性が高いのです。

日本の患者数 7100人(平成10年ですから今はもっと多いでしょう)

男女比では男性の方が多く、年齢別では高齢者に多い

原因

・不明らしいです。

・抗がん剤や放射線治療を受けた患者さんに発症率が高い

症状

・白血球減少で細菌、カビなどに対する抵抗力が低下

・血小板減少で出血しやすい、出血が止まりにくい

・貧血、顔色不良、息切れ、動悸、倦怠感、脱力感など

 
和歌山市の整体・カイロプラクティック院
「からだコンディショニング」
※地図はこちら
電話予約
073-494-4301
メールお問い合わせ
診療時間
am10~pm10:00
休み  
不定休
P.C.site
mobile site
Fc2 mobile site
blog katanokoranaihanasi
blog karadaconditioning
mixiの日記



同じカテゴリー(病気・病名・疾患)の記事
魚の目
魚の目(2017-06-27 20:17)

もやもや病
もやもや病(2016-03-04 21:05)

カフェイン中毒
カフェイン中毒(2015-12-21 21:49)

リンゴ病
リンゴ病(2011-07-07 15:53)

生活不活発病
生活不活発病(2011-03-29 17:16)

くも膜下出血
くも膜下出血(2010-04-05 21:08)

トイレが近い
トイレが近い(2009-12-20 18:59)

腸閉塞
腸閉塞(2009-12-15 20:10)

軽度性脳損傷
軽度性脳損傷(2009-12-13 18:15)

中心性脊髄損傷
中心性脊髄損傷(2009-12-09 17:42)

レイノー病
レイノー病(2009-10-02 16:50)

ドライマウス
ドライマウス(2009-09-30 17:24)

乳がん
乳がん(2009-09-25 15:28)

パニック障害 3
パニック障害 3(2009-09-18 14:20)

パニック障害 2
パニック障害 2(2009-09-17 19:08)

パニック障害
パニック障害(2009-09-16 20:39)

O157
O157(2009-09-14 16:07)

インフルエンザ脳症
インフルエンザ脳症(2009-08-22 19:45)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。