2009年01月31日

痩せると肩こりが減る

和歌山市内雨が上がりましたが、風がややきつく外は寒く感じます。icon02

昨日ストレッチを軽く10分程度しただけですが、肩の張りがとれてスッキリしました。

やはりこの季節、寒いからとじっとしていては、肩から背中、腰と硬くなりますね。

皆さんも少し運動しては?ほんの軽くでいいのでお勧めします。ik_53

さて当院は「肩こり」で来院される患者さんが一番多いのですが、

いろいろなタイプの「肩こり」かあります。

1.細い女性で頚椎がストレート、姿勢による首と肩の張りが特徴です。

2.顎関節症からくる肩こりで首の緊張があります、1.の人も兼ねている人があります。

3.寝不足や内臓からくる肩の張り。

4.慣れない作業や肩の凝るようなことをした為。

5.女性ホルモンのバランスがくずれて身体全体が硬くなる人。(手に追いかねます)

6.平均よりは体重が多いひと、あきらかに太りすぎの人

などまだまだあるでしょうが・・・

このうち5.と、6.体重を3キロ以上落とすと明らかに楽になります

なぜって?体重が減った分、物理的に凝っている部位も少なくなるからでしょう。

そうすると、ほぐす方もほぐされる方も非常に楽になります。

ひょっとしてダイエット教室を開いた方がいいかもしれません。

「肩こり解消ダイエット」とか看板を上げてね。



和歌山市の整体・カイロプラクティック院
「からだコンディショニング」
※地図はこちら
電話予約
073-494-4301
メールお問い合わせ
診療時間
am10~pm10:00
休み  
不定休
P.C.site
mobile site
Fc2 mobile site
blog katanokoranaihanasi
blog karadaconditioning




同じカテゴリー(肩の疾患)の記事
五十肩の謎
五十肩の謎(2009-06-06 17:54)

五十肩
五十肩(2009-01-22 19:33)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。