2017年06月27日

魚の目

昨夜人生初できた魚の目か?それ風なのが右小指外側にできていて

あまりにもサンダルはいて歩くと痛いので

サルチル酸配合の市販のテープを貼っていたのですが

昨夜風呂入ってから外すとびっくり!!

なんやこのブヨブヨのしろいかたまり

押してもそんなに痛くなし

今日皮膚科の先生が来られた際に見てもらったら

サルチルテープで蒸れるとふやけてこんなになるそう

痛くない範囲で削ったらええし、みたいな診察だったのでまあ安心か

しかしまたこの小指部分が痛くなるほど圧迫されてしまったらまたできるみたい

ですね・・・・

夏の間親指が鼻緒みたいになったサンダル履こうか




魚の目・・・足裏や足指の皮膚の角質が、部分的に分厚くなってでき、芯があり痛みをともなうことが多い皮膚の病変

タコとの違い・・・同じように角質の増殖、硬化によってできる皮膚の病変だが、芯がなく痛みあまり感じない



なんでできるか魚の目

皮膚は上から表皮、真皮、皮下組織という3つの層でできており、表皮の一番外側には角質層」がある
この角質層は、皮膚の一番外側を覆うものであり、体内の水分が蒸発するのを防いだり、外部からの物理的な刺激や紫外線、ウイルス、菌などから体を守ったりするバリアとして機能している

そして、この角質層は、サイズや形が足に合わない靴を履いていたり、歩き方にくせがあったりして、圧迫や摩擦などの刺激が加わり続けると、厚く硬くなり、皮膚の内部を守ろうとする

魚の目の場合は、皮膚への刺激が1点に集中することで、角質層が皮膚の内部に向かって、円すい状に肥厚していくので、硬い芯ができていて、この芯が、神経のある真皮層にまで到達すると、歩くたびに神経が刺激され、痛みを感じるようになる

魚の目の原因

・サイズの合わない靴

・ハイヒールや先の細い靴

・O脚

・歩き方のくせ

・足の冷え

・糖尿病



同じカテゴリー(病気・病名・疾患)の記事画像
もやもや病
カフェイン中毒
中心性脊髄損傷
精巣捻転症
一酸化炭素中毒
猫に引っ掻かれ発熱
低血糖症
癌性リンパ管症
熱中症
統合失調症
豚インフルエンザ
泥酔
アスベストによる病気
自律神経失調症
尿漏れ
低血圧
高血圧
肺結核
バセドウ病
急性アルコール中毒
同じカテゴリー(病気・病名・疾患)の記事
 もやもや病 (2016-03-04 21:05)
 カフェイン中毒 (2015-12-21 21:49)
 リンゴ病 (2011-07-07 15:53)
 生活不活発病 (2011-03-29 17:16)
 くも膜下出血 (2010-04-05 21:08)
 トイレが近い (2009-12-20 18:59)
 腸閉塞 (2009-12-15 20:10)
 軽度性脳損傷 (2009-12-13 18:15)
 中心性脊髄損傷 (2009-12-09 17:42)
 レイノー病 (2009-10-02 16:50)
 ドライマウス (2009-09-30 17:24)
 乳がん (2009-09-25 15:28)
 パニック障害 3 (2009-09-18 14:20)
 パニック障害 2 (2009-09-17 19:08)
 パニック障害 (2009-09-16 20:39)
 O157 (2009-09-14 16:07)
 インフルエンザ脳症 (2009-08-22 19:45)
 ギラン・バレー症候群 (2009-08-07 16:42)
 暑さと高齢者の脳梗塞 (2009-07-23 15:22)
 あせも (2009-07-21 18:23)