2018年03月07日

夜のみその商店街

たまに帰り道にみその商店街を通ったりするのだけど

40年ほど前と比べると、JR和歌山駅前なのに寂れてしまったみその商店街

とくにここの商店街だけ寂れてしまったのではなく、和歌山市内の各商店街は寂しい状態

高校生当時あった店もないことはないけれども、殆ど無いに等しい

かわりに新しい店も次々とできては消え、またできては消えしているが

馴染みがないし、行ったことなしのところが多い


駅前ですごく便利なのにね


和歌山市は人が少ないのか

少ないね人口は減ってきているし

若い人が少ない


若い人に頑張ってほしいなあ


知らん間に劇場まで出来てるけど

こういった旅回りの劇場は増えたね、和歌山市にも何軒かできてる


だいたいJRの駅前に若い人が集まったらいかんような条例なんか作ったのがよくない

かなり何十年も前の話やけど



みその商店街あたりはその昔、沼やったんやと聞いたことがある
  


Posted by karada at 13:02お知らせ