2013年07月10日

頭皮の嫌な臭い 洗いすぎに注意

オヤジだけじゃない!女子も気になる頭皮の嫌な臭い対策4つ

 真夏の満員電車、ふと「臭い!」と感じる目線の先が他人の“頭”ということはありませんか? この頭から発する嫌な臭い。必ずしも髪の毛からのものではなく、頭皮からの可能性も非常に高いのです。まさか頭皮から臭いを発していることを知らずに、髪の毛のケアばかりをしていたら意味がありませんよね。

■1:シャンプーのすすぎ残し

 「シャンプーは油でもありますから、頭皮に残れば酸化して臭ったり、毛穴をふさいで頭皮の状態を悪化させます。必ずしっかりすすぐように心がけましょう」

 朝急いでいる時や夜早く寝てしまいたい時ほど、すすぎを怠ってしまうもの。美は一日にして成らずということを認識して、すすぎを丁寧に行う習慣を身につけましょう。

■2:洗いすぎ

 「頭皮の臭いを気にするあまり、1日に何度も髪を洗ったりすると、頭皮は乾燥してしまいます。すると乾燥を防ごうと毛穴は過剰に皮脂を分泌してしまい、結果、酸化した皮脂が臭いの元となってしまうのです。また、洗浄力の強いシャンプー剤を使い続けるのも同様に、頭皮の乾燥がやがて皮脂の過剰分泌を引き起こします。低刺激のシャンプー剤を選ぶと良いでしょう」

 顔を洗顔する際に注意するべきことと全く同じ“洗いすぎ”。自覚している人ほど、こまめに洗ったり洗浄力の高い製品を選んでしまいがちですよね。やりすぎは禁物ということを肝に銘じておきましょう。
 
■3:濡れたまま寝る

 「“汗は臭い”と思っている方も多いかもしれませんが、汗は臭くありません。汗をかいた後、雑菌が繁殖することで汗臭くなるのです。同様に、頭皮に必要以上に残ってしまった汗や皮脂を好む雑菌が繁殖することで頭皮が臭ってしまうのです。雑菌は湿度と体温で活発に繁殖します。梅雨の時期に洗濯物を部屋干しするとイヤな臭いがすることがありますが、あれも雑菌の繁殖のせい。頭皮にも同じことが起こるのです」

 これからの季節、「暑いし、まあいいか」など濡れたままの髪で寝てしまうと、頭皮から部屋干し後の雑巾のような臭いがしてしまうかもしれませんので気をつけましょう。

■4:肉をよく食べる

 「動物性たんぱく質の取り過ぎも臭いの元です。頭皮環境を考えるなら“甘いもの”や“辛いもの”もあまり良くありません。野菜や穀物などをしっかり食べて、バランスの良い食事を心がけてください」

 キレイの根本はやはり体の内側から、ということですよね。

 頭皮にベタつきを感じるようなら、頭皮用のクレンジングオイルを使ったり、美容室でヘッドスパをしてみるのもオススメです。ただしあまりにも気になるようなら、一度お医者さんに看てもらってください。

 まずは“頭が臭い”と感じたら、頭皮が臭うのか髪が臭うのか、自分はどちらなのか把握して、頭皮が該当するならばこちらの記事を参考にしっかり対策してくださいね。
  

Posted by karada at 14:01役に立つ話

2013年07月08日

「寝だめ」実は太る原因だった

「寝だめ」をすると太る!?→「成長ホルモンの分泌リズムが崩れるため」

 平日の睡眠不足を休日に解消!食事もしないで眠っていれば、痩せるような気もしますが、逆に太りやすい体になってしまうようです。

 よく「寝だめをする」と聞きますが、睡眠をためておくというのはできないものです。いくら休日にたっぷりの睡眠をとっても、次の日に徹夜をすれば眠くなってしまいますよね。

 そのように、たくさん寝たとしても、今までの睡眠不足を充足するだけで、これからの睡眠を貯蓄しておくことはできないのです。

 実は睡眠中でも、起きているときの8割ほどエネルギーを消費しています。だから長い時間、寝れば寝るほど疲れが取れるという事ではありません。

 寝過ぎで疲れてします、ということもあるので、睡眠時間はほどほどに。寝過ぎは気をつけましょう。

 しかも、平日の睡眠時間が少ないからといって休日にたっぷり睡眠時間をとりすぎてしまうと、確かに太りやすくなってしまうようです。

 眠りについてから、だいたい3時間くらいたった頃が一番質の良い睡眠といわれています。

 この時間帯は、脂肪分解を促進させたり、細胞を修正・再生したり、新陳代謝を高めたりする「成長ホルモン」が多く分泌されます。この成長ホルモンがしっかりと分泌されれば、身体の代謝機能が正常に働くため、痩せやすい身体になります。

 眠り始めて3時間位のときにぐっすり眠る事ができていなかったりすれば、休日は、前日の夜更かしや、平日の睡眠不足の影響、疲れによって長時間寝てしまいがち。

 平日と休日で睡眠時間に大きな差があったりすると、成長ホルモンの分泌リズムが崩れてしまい、太りやすい身体になってしまいます。

 寝だめをしようとすれば、睡眠だけでなく生活リズムも崩れてしまいがちなので、成長ホルモンが分泌されにくいだけでなく、疲れも取れづらくなってしまいます。

 さらに細胞の修復ができにくいため、身体全体の活性が落ちてしまうことにも。そうすると脳の活性も低下し、食欲をつかさどる「食欲中枢」が乱れ、ますます太りやすくなってしまうことにも。

 休日前の夜は、つい遅くまで起きてしまいがちですが、早寝早起きをして休日を満喫する方が、生活リズムも安定して、身体にいいのです。

 疲れが取れていないと感じる時は昼寝をするのが効果的。ただ、昼寝をし過ぎると夜の睡眠の質が悪くなるので、15時くらいまでに30分程度の昼寝をするのがいいでしょう。

 週末は体調の調整日として使い、週初めはすっきりとスタートしたいものです。

 睡眠を補充することはできても、ためておくことはできないというのは覚えていてくださいね。
  


Posted by karada at 11:21役に立つ話

2013年07月02日

「便秘女性」にしている生活習慣

これがアナタを便秘女にしている理由3つ「食事抜く」「繊維を一気にとる」「水分とらない」

 腸の健康はアナタの健康、と言うくらい大切な腸の健康。老廃物をため込んでしまうアナタの体調は絶不調。会社に行ってもおなかは張るし、気分だってさえない。そんなことにならないように生活を見直してみましょう!

1. 食事を抜いていませんか?

 食事をあまり取らない人ほど、腸内環境は悪いのだと言います。朝食をきちんと食べることで内蔵は働き始め、体内に入ってくるものを上手に消化してくれます。食事を抜いている人はまず朝食をしっかりと取りましょう!

2. 食物繊維を一気に摂(と)っていませんか?

 たしかに食物繊維は腸内環境を整えるためにも、便通をよくするためにも必要不可欠な栄養素。しかし、体が食物繊維に慣れていない場合には食物繊維がきちんと流れず「塊」となって体内に残ってしまいます。水分をしっかりと摂(と)って、体内に滞らないようにしよう。少しずつ量を増やしていくのも大切です。

3. 水分は十分に摂(と)っていますか?

 しっかり水を飲んでいると思っているアナタも実は水分不足の可能性が。コップ(200ml)を1日に8杯は飲むようにしなければ体内の便は流れません。健康のためにも水分補給は重要!カラダのほとんどは水でできているのです。これからの夏の暑い時期には、意識的に水分補給を心がけましょう。

 便秘は辛いもの。規則正しい生活にバランスの取れた食事、そして適度な運動は快便の最低条件!おなかからキレイを目指しましょう!
  


Posted by karada at 13:34役に立つ話

2013年06月20日

ワキや足のニオイを解消する方法

 ムレやすいワキや足は、汗をかいたらそのままにせず、汗を取ってムレを防ぐのが大切。

 ニオイの原因である汗や角質は、入浴方法や洗い方のちょっとした工夫でケアできる。


 ワキや足は汗腺が多く汗をかきやすいうえに、汗がこもってムレやすく、ニオイもきつくなりがち。かいた汗は放置せず拭き取ろう。タオルを水道水でぬらした「おしぼり」がいい。「肌に湿り気を残すことで、冷却効果も保てる」(五味院長)。また、皮膚表面は常在菌などで酸性に保たれた方がニオいにくい。

 デオドラント剤なら「ボディシートで汗を拭き取る。その後でスプレーやスティックタイプを使うと効果的」とロート製薬 学術教育研修グループ山田樹里さん。

 素足にパンプスが流行しているが、ニオイが気になるなら避けるのが無難。「化繊の靴下もムレやすいので注意を」と野村皮膚科医院の野村有子院長は話す。



 4人の被験者について、サウナで採取した汗を37℃に保ち、時間による臭気強度の変化を調べた。汗の成分が違うため、ニオイには個人差がある(データ:二ベア花王)。

 ワキのニオイ解消テク

 「ワキにあるアポクリン腺の汗にはたんぱく質や脂質が混ざりやすく、ニオイのもとに」(ニベア花王研究所 マーケティング部 関口未来さん)。汗、ムレ、雑菌の3段階で自分に合うケアを。

 1.入浴法でニオいにくい汗に体質改善

 エアコンに慣れた生活をしていると、汗をかきにくく、外出時に濃い汗がどっと出てかえってニオうことに。汗をかき慣れている人の方が、汗はさらっとし含まれるニオイのもとも少ない。お風呂タイムで体質を改善しよう。

 汗をかける体質になる3step発汗入浴法
 高温手足浴

 お茶や軟水を飲んだ後、43~44℃の湯を少なめにため、四つばいになってひざ下とひじから先だけを10~15分浸す。湯が多い場合はイスを沈めて腰掛けてもよい。

微温浴

 約36℃の半身浴になるようにぬるい湯を足して、10~15分つかる。さらに発汗を促すには、軟水を飲んで水分補給を。コップ半分程度の酢を加えると皮膚は酸性に保たれ、雑菌が増えにくい。

汗の乾燥

 風呂から出たら汗を拭き、ゆっくり休む。エアコンなどで体を急激に冷やさないように。硬水や炭酸入りミネラルウオーターで水分を補給して。

 2.こまめに汗を取る

 ムレさせないためには、汗を取り除くのが一番。ぬれタオルや市販シートなどで、肌に水分を残すように拭き取るといい。ワキ汗対策グッズやムレを防ぐインナーも活用して。

 ・シートで拭き取り
 ・インナーなどで吸汗

 3.デオドラント剤で雑菌を抑えるも

 う一つのニオイの原因、雑菌を抑えるのに効果的なのが殺菌効果のある市販のデオドラント剤。ただし、皮膚の常在菌を強く抑えると、ほかの雑菌がかえって増えてニオイが強くなることも。自分の体質は耳アカで判断し、アポクリン腺があまり発達していない、ワキガ体質でない人はもともと雑菌が少ないので、殺菌力が強すぎない製品を選ぼう。



 ・すっきり涼感 パウダースプレー・毛穴まで届く ロールオンタイプ
 ・長時間密着 クリーム、スティックタイプ
 
 多汗だけでなくワキガにも良かった!ボトックス

 ワキなどに大量に汗をかく「多汗」の治療として人気のボトックス注射。「エクリン腺だけでなくアポクリン腺からの発汗も抑えるようだ」(五味院長)。効果は約半年と一時的だが、3回ほど続けることで両汗腺の発汗機能が低下しワキガが改善するという。思春期前の治療にも。
 
 足のニオイ解消テク
 原因はエクリン腺からの汗と角質を雑菌が分解することなので、皆「足のニオイは共通」(ライオン 快適生活研究所 江本恵津子副主任研究員)。あきらめずにケアを。

 1.入浴時に足のガサガサまで洗う

 汚れや角質がたまりやすい指の間。「かかとなどの角質が厚く硬くなった部分も、余計な角質がたまりやすく、汗でふやけてニオイの原因に」(野村院長)。入浴時にケアしよう。

 汚れのたまる指の間はやさしく洗う

 手か、柔らかいガーゼで石けんをよく泡立て、足指の間を広げながら、くるくるマッサージするように洗う。ブラシなどは皮膚を傷つけることがあるので、避けるのがベター。

 硬い角質は軽石で軽くケア

 かかとなど、角質が硬くなっている部分は軽石で軽くこする。肌のターンオーバーに合わせて2週間~1カ月に1回と少なめでOK。ケアしたら就寝前に保湿クリームを塗る。

 硬くなりかけの角質には尿素クリーム

 つま先など、靴に当たる部分も角質が硬くなりやすい。ひどいガサガサでなければ、尿素配合のものなど、角質を柔らかにするクリームでのケアがお薦め。ふやけにくい皮膚に。

 2.フットカバーで汗を取る

 汗がたまりやすい場合は「履き替えるといい」(五味院長)。靴に隠れるフットカバーなら吸放湿性が高い製品も多く、履き替えもラクでかさばらない。ムレずに素足風を楽しめる。

 3.足用デオドラント剤で雑菌を抑える

 汗でふやけた角質をエサに雑菌が繁殖しやすい足。足用デオドラント剤で、こうした雑菌を抑えてもいい。パウダーが配合されているものは汗が蒸発しやすく、サラサラの状態に。

 衣類でデオドラントしてもOK

 ニオイ物質を無臭化してくれる衣類用スプレーも便利。電気的にプラスやマイナスの極性を持つ物質がニオイ物質を中和する。靴下のほか、Tシャツや下着にも使える。







かだら院長の日記たまに更新してます
からだコンディショニング整体院最近リニューアルしつつあります
和歌山県療術業協同組合 (カイロプラクティック,整体) official blog組合のお知らせ
facebook
facebookからだコンディショニング整体院ほとんどいいね!貰えてません
twitterまあまあつぶやいてます
mixiもう皆やってませんよね
  


Posted by karada at 11:04役に立つ話

2013年06月03日

小腹が空いたときに食べると痩せるもの

小腹が空いたときに食べると痩せるものって

 「なんだかお腹が減るなぁ~」「口寂しいなぁ~」ということは多々ありますが、 こういうときの強い味方が「アーモンド」です。

 最近の研究結果でも、アーモンドはダイエットにいいのが解明されました。実験で、アーモンドを「摂取したグループ」と「摂取しなかったグループ」に分けて、1ヶ月経過を見たところ、アーモンドを「摂取しなかったグループ」に比べて、「摂取したグループ」は、62%多く減量でき、56%も体脂肪が減ったのです。

 なぜ、減量や体脂肪に効果があるのか?

 それは、アーモンドを食べることで、アーモンドに含まれる良質の油が2~3時間血糖値を安定させ、少量で満足感が得られるからです。腹もちが良いので、今まで食べていた間食が減り、体内の活動が「体脂肪を蓄える」から「体脂肪を燃やす」という状態にシフトするからです。

 さらに良いことに、アーモンドは繊維質も豊富で、カロリー吸収や脂肪吸収を阻止するうえに、血管を拡張させ血液促進につながり、余分な水分や老廃物を体の外に排出し、さらに、心臓病を予防する強力な抗酸化物質なんですね。つまり、天然の「食べるサプリ」というわけです。

 アーモンド以外に、ナッツやクルミも良いので、「油や塩分で調味をしていないもの」を鞄やデスクの引き出しに入れておくと良いですね。




かだら院長の日記たまに気づいたら更新してます
からだコンディショニング整体院最近リニューアルしつつあります
和歌山県療術業協同組合 (カイロプラクティック,整体) official blog組合のお知らせ
facebook和歌山 カイロの検索で出て来るので困ってます
facebookからだコンディショニング整体院ほとんどいいね!貰えてません
twitterまあまあつぶやいてます
mixiプライベートな日記なのです  


Posted by karada at 20:48役に立つ話